起業したい人へ送る映画&ドラマ5選

3437

知っているだろうか?あの超有名企業の裏ドラマを……。

起業を考えている人、所属している企業の中で新しく事業を立ち上げようとしている人。
そんなヒップスターたちに見て欲しい映画、ドラマなどを揃えてみた。

  • 起業家の人生哲学
  • 投資家へのプレゼンテーション
  • 成功の裏にある人間ドラマ

こういったものを知る、あるいは疑似体験出来るだろう。

加えて、映画のセリフから英語を学ぶ方法も最後に紹介している。英語を現在勉強中、という人は是非参考にしてほしい。

The Social Network

Sean Parker: Drop the “The”. Just “Facebook.” It’s cleaner. (“The”を無くせ。Facebook。シンプルでいい。)

いまや誰もが使っている超有名SNS、Facebookの起業ストーリー。全世界で3億ドル(約360億円 1$=120円換算)を稼ぎだした大ヒット作だ。この映画がどれほど事実からかけ離れているか、ハリウッド的脚色が入っているかは関係ない。起業というものにどれだけスピード感が大事になってくるか?どれだけ「人」という要素が大事なのか?この映画はあなたに何かを語りかけるだろう。

Silicon Valley

Gilfoyle: Just face it Dinesh. You’re gay for my code. You’re code gay. (認めろよ。おれの書くコードに惹かれるんだろ?このコードゲイ野郎。)

こちらの記事でも少し紹介している。舞台はカリフォルニア、シリコンバレー。ここで一旗上げた主人公のリチャードが、スタートアップがもたらす「カオスな日常」に振り回されながらも、一歩一歩成功へと近づいていくストーリーだ。このドラマはプログラマーやエンジニアといった、理系の方に特に見て欲しい。ところどころ笑えるセリフが散りばめられている。

Shark Tank

Mark Cuban: The worst pitch ever. (今まで見た中でも最高にクソなピッチだった。)

昔日本に「マネーの虎」という、リアリティ番組があった。

「一般人の起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家たる審査員らが出資の可否を決定するという内容だった。」 (Wikipediaより引用)

しいて言えば、Shark Tankはそれのアメリカ版だ。百聞は一見にしかず。これはまず実際に見て欲しい。起業やビジネスに興味がある人ならば虜になるだろう。

Moneyball

Billy Bean: if we win, on our budget, with this team… we’ll have changed the game. And that’s what I want. I want it to mean something. (この予算で、このチームで、もし俺たちが優勝すれば、野球というゲームをひっくり返せる。俺はそれがしたい。俺がここにいる意味を見出したいんだ。)

野球チーム、オークランド・アスレチックスのジェネラルマネージャーを務めるビリー・ビーン。弱小チームをアシスタントと2人で最下位から立て直した。

「これ、起業もビジネスも関係ないのでは?」と思われただろうか?

起業家でも誰でも、1人で難局には立ち向かえない。事業をサポートしてくれる、ビジョンを共有している仲間が必要だ。ビリー・ビーンにとって、アシスタントのピーター・ブランドがその仲間だった。

Jobs / Steve Jobs

Steve Jobs: Musicians play their instruments. I play the orchestra. (音楽家は楽器を弾く。僕はそれらを束ねる指揮者なんだ。)

言うまでもないだろうか?かのApple Inc. の創業者のSteve Jobsの半生を描いた映画だ。起業家を目指す者ならば、知っているのがマストとも言えるSteve Jobs。4年前の2011年に、地上の凡人らをおいてさっさと逝ってしまってからも、その名声が劣ることはない。

2013年の映画と2015年の今年10月に公開予定の映画と2本ある。

どちらの予告編もここに載せておこう。10月の公開が待ちきれない。

Steve Jobs(2015年10月公開)

Jobs 2013年 公開

 

映画を観て英語を学ぶ

ここで紹介した映画のセリフの多くが見られるのが、Amazonが運営する映画のデータベースサイト、IMDbの各作品ページにあるQuotesコラム。映画史に残る名セリフや、セリフ回しが上手すぎて思わず笑ってしまうものまで多くプールされている。

この映画面白い!と思ったらIMDbでチェックしてみるのも英語学習などにはいいかもしれない。

ここに紹介した映画&ドラマなどは、前に書いた英語学習の最強ツール!オススメ海外ドラマ5選 & How to Watchで紹介しているやり方で見ることが出来る。

参考にしていただけると嬉しい。