【先輩の就活】地方大学女子の就活お作法。休学1年、コネなしで総合電機メーカーに行きつくまでのはなし


『AWAYインターン』卒業生に、マレーシアでの海外インターンから日本に帰国したあと、日本でどのように就職活動をしたのか聞きました。

就職先

原田
おいっす。久しぶり。
猪塚
お久しぶりです。
原田
就職おめでとう!明日から社会人だね。学生最後の日にわざわざありがとう。
猪塚
ありがとうございます。
原田
どこで働くの?
猪塚
大手総合電機メーカーです。
原田
ふほぉ!!ビッグやね自分。配属先はもう決まってるの?
猪塚
配属先は産業、流通、水ビジネスユニットです。勤務地は大阪になりました。
原田
配属先大阪なら、なんで東京にいるの?
猪塚
4月から3ヶ月間は研修が東京であるんですよ。大阪に引っ越すのはその後ですね。
原田
3ヶ月間!さすが、超一流企業やね。仕事は研修で覚えるんじゃぬぁい!現場で覚えるんぁ!とかいう会社もたくさんありそうだよね。
猪塚
そうですねぇ。

プロフィール

  • 名前:猪塚 晃子(いづか あきこ)
  • 出身:香川県
  • 大学:香川大学
  • 就職先:大手総合電機メーカーに就職(2016年4月入社)

学生時代の主な活動

  • 1年生〜4年生前期:サッカーとフットサルの部活
  • 4年生後期から1年間休学
  • 英語語学留学:マレーシア5ヶ月間
  • 海外インターン:マレーシア6ヶ月間

大学4年生後期から1年間休学

原田
いつマレーシアに来たっけ?
猪塚
2013年ですね。大学4年生後期のときにマレーシア行きました。
原田
えええ!あのとき4年生だったの?後期って10月?普通その時期って多くの人は内定が出て、時期じゃないの?
猪塚
そうですね。
原田
10月まで就活してたの?
猪塚
いやしてないです。
原田
え、なにしてたの?
猪塚
部活したかったんです。就活するなら3年でやめなきゃいけなかったので。途中で辞めたくなかったので、4年生の最後までやって終わってから留学しようと。
原田
なんの部活?
猪塚
サッカーとフットサルです。
原田
ごめん、時間の流れがよくわからない。部活が10月に終わってからって何してたの?
猪塚
10月に部活終わって、11月からマレーシア入りして、翌年の2014年3月までマレーシアにいて、5月から10月まで半年間マレーシアで『AWAY』をしてました。就活始めたのは、12月ぐらいから2015年の7月まで。卒業したのは2015年の9月です。
原田
なるほどね。となると、同時期に大学に入った人と比べると、社会人デビューは2年遅れてるってこと?
猪塚
そうなりますね。

IMG_3046

留学した理由

原田
なんで留学しようと思ったの?
猪塚
高校の時にアメリカに短期留学して海外に興味を持ったので、大学に入ったら長期留学したいなぁと。
原田
アメリカのどこ?
猪塚
ユタ州です。
原田
ははは。田舎行ったねぇ。
猪塚
そうなんですよ。日本の田舎からアメリカの田舎ですね。
原田
なんでマレーシア?
猪塚
言ってしまえば直感。
原田
直感で誰もマレーシアに行こうなんて思わないっしょ
猪塚
大学の授業で東南アジアのことを勉強しておもしろそうだなと。東南アジアの中で英語しゃべれる国はマレーシアってことがわかり、じゃあ、マレーシアじゃんみたいな
原田
ははは。なるほどね。最初はマレーシアの語学学校に行ってたんだよね。
猪塚
はい。2015年の10月から3月までは英語を勉強してました。でも、語学は使わないと伸びないので働きたいという願望があって。高校の時から、将来的に海外で働いてみたいなというのがあったんですね。
原田
『AWAY』はどうやって知ったの?
猪塚
働ける場所をマレーシアでいろいろ探してたんですね。で、人材会社を経営されている鵜子さんに会いに行ったら、おもしろいインターンをやっている子がいるよ、っていうので最首さん*を紹介されました。

*最首さん:AWAY一期生。大学卒業後は日本で就職し入社1年目でトップ営業に。社会人3年目でアジアに渡り、東南アジアで子会社設立中。体験談はこちら

原田
そうだったのか。
猪塚
最首さんに3月に会って、その後日本に一度帰りました。
原田
思い出したわ。日本に帰ったあと、Skypeで話したよね。でもあの時はカンボジアにボランティアにいくとか言ってなかった?
猪塚
そうでしたっけ。あまりなにも考えてなかったんで、とりあえず適当に答えただけですね。
原田
そうだったのか。そうだよね。あの時電話で話した印象って、すごいふわふわしているな、ということしか覚えてない。この子大丈夫かなぁと正直思ったもん。
猪塚
なんとなく海外で働きたい、というぐらいしか考えてなかったですね。

IMG_2912

マレーシアから帰国後に就活をスタート

原田
半年間マレーシアで『AWAY』やったあと、日本に帰国して就活を始めたの?
猪塚
12月から始めました。
原田
どんなところを受けてたの?
猪塚
ベンチャーのこと調べたり、3月入ってからは経団連系の会社を受けたり。
原田
ほう。
猪塚
大きく2つですね。旅行とインフラ系。
原田
なんで旅行とインフラなの?
猪塚
専攻か観光学科だったので。『AWAY』中も、マレーシアの大学に対して、日本への訪日教育旅行とか、インバウンド系のプロジェクトに携わったりしてたので。インフラは、東南アジアの生活水準をあげるには、というのを考えてました。東南アジアのひとたちが豊かにしたいと。
原田
それはいつ思ったの?
猪塚
実際にマレーシアや、バックパックで東南アジアの国に行くと、日本と比較することが多くて。特にインフラ関係は発展してないと思って。
原田
インフラって?
猪塚
道路とか鉄道とか水とか電気とか。
原田
具体的に困った経験とかがあってそう思うようになったの?
猪塚
そうですね、街を歩いていても、水が下水そのまま流してたりとか。電気止まったりとか。
原田
インフラってキーワードで他にどういう会社受けたの?
猪塚
あの年って就活始まったタイミングがバラバラだったんですよね。バラバラだったので、総合電機メーカーが最初に受かって、それ以外は受けなかったです。

総合電機メーカーから内定をもらう

原田
総合電機メーカーはどうやって調べたの?
猪塚
あっちから電話かかってきたんですよ。
原田
は?
猪塚
4月ごろに、総合電機メーカーの人事の方とお話するという座談会に参加して。4人しかいない小規模なものでしたね。みんな香川の人で。
原田
その座談会はどうやって見つけたの?
猪塚
ネットで。
原田
まじか。
猪塚
その後は、6月に電話を頂き「面談したいので」と言われ大阪に行って。営業の方と話した次の日の夜に「明日までにES出して」と言われ。で、翌週に人事の方と再度大阪で話して、当日に内定の電話が来ました。
原田
すごいスピードだね。座談会では何を話したの?
猪塚
会社の話とかは一切無くて、就職活動の悩みとかそういうことですね。
原田
面談では?
猪塚
「学生時代にがんばったことこと」とか、一般的な面接で聞かれる話でした。
原田
何を話したの?
猪塚
『AWAY』のことしか話してないですね。
原田
具体的になにを話したの?
猪塚
西尾さんAtoZでのイベント*の話をした。最初からの流れを通して。

*詳細はこちらの体験談参照

原田
反応は?
猪塚
「おもしろいね」と
原田
はははは。ESには何を書いたの?
猪塚
ESも『AWAY』の話だけですね。総合電機メーカーのESはインターンシップの実習内容や卒業論文の内容等、質問項目がかなり多かったですね。
原田
何を書いたの?
猪塚
志望動機は、マレーシアでの滞在経験から新興国の生活水準の向上に取り組みたいと思うようになった、と書きました。
原田
旅行会社の面接では何を話したの?
猪塚
いや、それも『AWAY』での経験ばかりですね。『AWAY』では、インバウンド旅行関連のプロジェクトをいくつかやっていたので、話すことはたくさんありました。
原田
旅行会社はいつごろ内定出たの?
猪塚
総合電機メーカーから内定もらったのよりもっと前ですね。5月ぐらいだったかな。
原田
受けたとこ全部受かった?
猪塚
半分くらい。書類通過して面談した会社は、だいたい内定をいただきました。

根拠のある自信がある

原田
まじか。なんでそんなにうまくいったの?
猪塚
うーん。気持ちの面で自信が。根拠のある自信があったから。
原田
かっこいいなそれ。なにその「根拠のある自信」って?
猪塚
学生時代にやりたいことは全部やり切りましたね。学生時代に悔いがないというか。これは将来的につなげられるというのができたので。『AWAY』でやったことから選択肢が広がって、前は営業とか考えてなかったですが、面白いなとか。
原田
『AWAY』に来る前はどういうキャリアを考えていたの?
猪塚
漠然と海外で働いてみたいとか。香川を出たいな、と。
原田
なんで出たかったの?
猪塚
全然違うタイプの人や違う価値観を持っている人と会いたい。
原田
それはいつから思ってたの?
猪塚
高校の時から。
原田
でも大学は香川?
猪塚
香川大学に観光学を学べるコースがあったので。

就活に対する不安

原田
就活に対して、不安はなかった?
猪塚
先が決まってない漠然とした不安はあったが、「失敗してもなんとかなるし」という気持ちがあって。『AWAY』のこともあって、最初は失敗ばかりだけど少しずつ変えていけばうまくいきだすんだなと思って。
原田
先が見えないというのは?
猪塚
実際希望してる会社入れるのかなとか。
原田
その不安はどう消えた?
猪塚
内定もらい始めたら。あとは、グループディスカッションとか面談とかやってると慣れてきて。
原田
なんで?
猪塚
「人慣れ」っていうのは大きいですね。『AWAY』でマレーシアにいるときは、現地マレーシア人の社長だったり、違う人種だったり、違う年齢だったりで。そんな環境にずっといたので、別に日本人で日本語だしと思って気楽に話せた。
原田
最初からそうだったの?
猪塚
そんなことはないですよ。『AWAY』に参加する前はできなかったです。慣れというか場数を踏んだのが大きいですね。
原田
大学では学生以外と話す機会なかった?
猪塚
少しですね。でも、外国の人と会う機会はなかったです。
原田
日本語っていうのは大きかったの?
猪塚
そうですね。まぁ日本人だし。日本語だしなんとかなるだろうと。
原田
他に不安は?
猪塚
根がポジティブなんで、気分がどん底になるような不安はなかった。
原田
OB/OG訪問したの?
猪塚
同じ大学の人は、地元に就職した人が多かったのであまり訪問はしていないです。内定もらったあとに、訪問したぐらいですね。
原田
じゃあ、面接前にOB/OG訪問とかしてないと情報少ないね。それは不安ではない?
猪塚
いえ、特に
原田
情報なんてなくても余裕っすって感じ?
猪塚
余裕とは言えないですが、「根拠のある自信」があったので、学生時代がんばったことはなんですかという質問に対しては『AWAY』のことを書けばなんとかなりました。

地方大学に通う学生の悩み

原田
地方大学ならではの悩みってある?
猪塚
最低でも大阪まで行かないといけないので毎週大阪いってました。東京も月2-3は。
香川にいたのは月に10日以下ですね。
原田
東京ではどこに泊まってたの?
猪塚
東京では『AWAY』の同期の友達の家に。たしかに、交通費などでお金がかかるので就活を辞めちゃう人は多いです。交通費などでトータルで20万円ぐらいかかりました。
原田
移動はどうしてたの?
猪塚
中国LCCの春秋航空の1,000円セール狙って。大阪も友達の家ですね。あと、就活の友達とか。ホテルには一度も泊まってません。
原田
慣れてるね。
猪塚
カウチサーフィンで東南アジアめぐってたんで。『AWAY』から帰ってきて実家をカウチサーフィンにも登録してました。英語しゃべりたいなと思って。
原田
就活終わったのは?
猪塚
8月1日に「入ります」と返事を出しました。

もし高校生に戻れるとしたら、海外の大学に進学したい

原田
就活終わったあとは何してたの?
猪塚
東北・北陸地方を電車やバスで回って。そこでもカウチサーフィンしてみたり。台湾2回と南米も行きました。ペルーとボリビア。冬はヨーロッパ。ドイツの友達の家でまったりしていただけです。
原田
いま高校生に戻るとしたら、どうする?
猪塚
あぁ〜。いっぱいやりたいことありますね。そうですねぇ〜。うーん。最初から海外の大学に行きたいですかね。
原田
どこの国?
猪塚
新興国かなー。マレーシアとかかなぁ、やっぱり。
原田
なんでマレーシア?
猪塚
やっぱりいろんな人がいるっていいですよね。香川と違って。
原田
香川の大学入って部活したいとは思わないの?
猪塚
スポーツはしたいですよ。団体スポーツが好きで。スポーツができればどこでもいい。大学は正直つまらなくて。
原田
アメリカとかイギリスなど先進国の大学じゃないの?
猪塚
私、アメリカもイギリスも行って思ったんですが、やっぱり新興国にいるとワクワクするんですよ。楽しいというか。
原田
どこが楽しい?
猪塚
いい意味でルールがない。いけいけどんどんで。
原田
ペルーやボリビアの大学はどうなん?
猪塚
スペイン語なんで。英語がいいです。
原田
なぜ英語がいいの?
猪塚
英語がマストだなと。
原田
いつ思った?
猪塚
大学のときから。本とか読んでて。香川では、英語がマストとか日常生活では思えない。漠然と日本の市場はちっちゃくなってくから、新興国に出ないといけないな。それには英語はマストだなって。漠然としてますね。

やり直すなら、語学学校には行かないで、最初から働く

原田
大学3年生に戻れたら?3年で部活をやめて、就活をしている?
猪塚
いえ、部活はやってると思います。決めたことは最後までやりたいのでやると思います。
原田
もし4年生だったら?
猪塚
マレーシアには行ってます。ただ、語学学校に留学しないで、最初から働いてますね。
原田
なんで語学学校入ったの?
猪塚
語学に不安だったから勉強しようと。いろいろと働く先も調べましたが、現地に行って話し聞くのがはやいなと思って。とりあえず行きました。

周りのネガティブな意見は無視する

原田
4年生の後期から休学して留学したんだよね。周りはどういう反応があったの?
猪塚
批判されてましたね。みんなが就活しているのに休学して留学ですからね。「何がしたいの?」「2年も卒業遅らせて大丈夫?」とか。
原田
それは不安ではなかった?
猪塚
不安でしたけど、私はアジアに行ったほうが、その後もイケてると思ったので。
原田
なんでそう思ったの?
猪塚
なんでだろ。あれですね。わたしは、やりたいことがあったので。そこじゃないだろと。
原田
3月にマレーシアの語学学校から帰ってきて、またマレーシアに行った時は?
猪塚
またいくの?次は何しに行くの?働かんの?
原田
その時はどうやって対応したの?
猪塚
聞き流してました。マレーシアの語学学校では、他のいろんな大学生と話して、いろんな生き方があるんだなと。みんな遠い将来こうこうしたいって目標を持っていた。

ワーホリよりも海外インターン

原田
後輩からの相談とかあるの?
猪塚
留学から帰ってきて、就活でこういうことしたいんですけど、どう言う風に進めればいいですか?話し聞かせてください?10人くらいです。
原田
留学以外で海外行った人は他にいるの?
猪塚
3人います。1人はアメリカのメジャーリーグチームでインターンして、スポーツメーカーに入社します。もう一人はオーストラリアでワーホリしてました。就職は海外と繋がりがある地元の会社です。
原田
そういえば猪塚もワーホリ検討してたよね。
猪塚
ワーホリはアルバイトだと思って、もっと頭使うことしたいなと。だったら格段に『AWAY』のほうが面白いなと。
原田
後輩はどんな質問があるの?
猪塚
留学したこも少ないし、県出た子も少ない。そもそも交換留学先が少ないんですよ。ドイツ、アメリカ、ブルネイ、中国といった国でした。

2年遅れなど、問題にならない

原田
会社入ってからこれがしたいとかある?
猪塚
インフラに関わる部署に希望通り入れたので、新興国に携われたらいいなと思います。とにかくがんばります
原田
同期とは会った?
猪塚
会いました。同期は営業職で100人います。そのうち女性は50人。ほぼ全員海外経験者。海外在住歴10年以上とか、アメリカの大学で正規留学で卒業したり、交換留学だったり、海外インターンしたり。様々ですね。で、しかもみんな年齢ばらばら。会社に入るのが2年遅いとか、そんなのは全く問題にならないですね。みんないろんな経験をしてきた人ばかりです。
原田
こいつすげーなみたいなの?
猪塚
えー。海外生活10年はいますね。あと、みんな英語はみんなぺらぺらです。
原田
新興国志望は?
猪塚
いました。しかも、マレーシアで同じタイミングでインターンしてた子でした。
原田
働くにあたっての不安は?
猪塚
まぁでももう目の前なんで、ありのままの自分で頑張るしかないです。
原田
後輩にアドバイスをひとつ。
猪塚
なんですかね、うーん。やっぱり、同じ場所にいたら同じ人にしか会わないので、とりあえず自分の領域から出ることかな。
原田
オッケイありがとう!!明日から社会人デビュー楽しんでね!
猪塚
ありがとうございました。『AWAY』同窓会やりましょうよ。
原田
そうだね。猪塚が大阪に行く前に、みんなで集まろうか!そのときは、これから海外に出てみたいと思っている大学生も入るとおもしろいかもね。今日はありがとう!

聞き手

原田 甲子郎(はらだ こうしろう)

米国Indiana University Bloomington, Kelley School of BusinessにてFinanceの学位取得。三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資銀行本部にて民間企業・国際機関・政府機関の資金調達業務に従事。その後中国に渡り、日系家電メーカーの中国市場進出及び販売会社設立に参画。上海に販売会社設立後、現地トップとして経営を統括し、販売、財務、総務、人事など幅広い業務を担当。2013年株式会社UNLOCK DESIGNを設立し、代表取締役に就任。大学で知り合った中国人の妻と1男1女の4人家族。

AWAYインターンのプログラム紹介

UNLOCKDESIGN138

『AWAY』では元リクルート米国法人社長監修のもと、マレーシアでのビジネスプログラム『AWAYインターン』を運営しております。

AWAYインターン:http://myaway.jp/awayintern.pdf

期間は1週間から1年間と、春夏休みのトライアルから、休学してのガチインターンまであります。プログラムの中では、現地の消費者へのヒアリングやリサーチ、ビジネスミーティングなど、新興国のビジネスを経験いただくことになります。

お題は現地向けサービスの考案ですが、その過程で自分自身が何をやりたいのか、何が強み・弱みなのかを深く考えることになります。この悩みをメンター陣とともに考え抜く体験は、今後就職活動を迎えるにあたって、社会人生活を始めるにあたって大きな財産です。

説明会も随時行っておりますので、お気軽にお問合せください。

AWAYインターン:http://myaway.jp/awayintern.pdf
AWAY:http://myaway.jp