【おススメ英語教材】スクリプトが見られて断然効果アップ!しかも無料のリスニング教材とは

2205

今日のテーマは英語リスニング教材についてです。

f:id:udintl:20140313014100j:plain

大きめの本屋の英語コーナーにいくと、幅10メートルほどある本棚一列に英語勉強本がずらりと並んでいます。中には良書もあるのですが、無数に並ぶ本の中から、それらを選ぶのは至難の業です。

また、世の中には「音楽を聴くように英語を聞き流すだけで英語が話せるようになる」という超能力的な英語教材もあります。

そんな中、真剣に英語を使えるようにしたいのだけど、どうやって勉強すればいいのかわからない、という方は多いのではないかと思います。

 

アメリカの大学に留学していたためか、英語の勉強法について聞かれることが多々あります。自分が英語が出来る人間だと思ったことは一度もありません。海外は17歳の時に行ったカナダが人生初めて。高校卒業後18歳でアメリカに渡った後、最初の学期は英語が全くわからず苦しみました。なので、大人になってから語学を習得することの難しさは痛いほどわかります。

英語を習得したいという人へのアドバイスは一つ。毎日コツコツと続けること。

 

「言語習得に王道なし」

 

最近嬉しいニュースがありました。 アメリカのトップMBAを目指している中高時代の友人が、TOEFL100点を突破したという知らせです。昨年夏から真剣に勉強し始めてたった数ヶ月での快挙です。しかも、仕事をしながら。

友人の海外留学経験は大学時代に1ヶ月ほどオーストラリアへ語学留学したのみ。一般的な日本人と同様に、リスニングが弱かったです。

そんな友人へのぼくのアドバイスは、

「がんばれ、絶対に出来る!!」

 

英語力は直線的に伸びるものではありません。階段のように、カクカク、ガタガタと伸びていきます。時には踊り場が短く、すっと上達する時もあれば、長い間上達が見られない時もあります。リスニングの点数が上がらなかったり、いつまで経っても英語が聞き取れないと、いやになり辞めたくなります。それでも根気よく聞き続けると、それまで聞き取れなかったフレーズが聞き取れるようになる瞬間が来ます。階段を一段登った瞬間です。

リスニングの勉強方法については、とにかく聞きまくる。そして、声に出して読みまくる。っというわけでやっと本題の英語リスニング教材の紹介です。

 

オススメの英語リスニング教材「This American Life」

リスニング教材として圧倒的にオススメなのが、「This American Life」というアメリカのポッドキャストです。

f:id:udintl:20121203124136j:plain

This_American_Life This American Life (TAL) is an American weekly hour-long radio program produced by WBEZ and hosted by Ira Glass.[1] It is distributed by Public Radio International on PRI affiliate stations and is also available as a free weekly podcast. Primarily a journalistic non-fiction program, it has also featured essays,memoirs, field recordings, short fiction, and found footage.

This American Life – Wikipedia, the free encyclopedia

 

This American Lifeを英語リスニング教材としてオススメする理由

 

  1. アメリカ人向けのラジオ番組(英語教材ではないため、生の英語。話すスピードもナチュラルスピード。アクセントやイントネーションも様々)
  2. 内容がおもしろいため、聞いていて飽きない。
  3. 無料でダウンロード可能
  4. 毎週新しいコンテンツがアップされる
  5. 全文のスクリプトがネットで見れる(これ脅威的)

 

スクリプトが全文確認出来る

他にも優れたリスニング教材はたくさんあると思います。が、リスニング上達のためには、聞き取れたのかどうかの確認が必要です。その点、TALはオフィシャルウェブサイトで、番組のスクリプトが全文読むことが出来ます。1時間の番組全文ですよ!?

 

ウェブサイト上で読めるスクリプトはこんな感じです。

f:id:udintl:20140313013405p:plain

 

1995年に1st Episodeが公開され、現在最も新しいEpisodeは519回目。この中からおもしろいものはピックアップするのは大変です。

そこで、最初に聞くEpisodeとして、以下をピックアップしました。

アラバマ州で制定された不法移民追放の法律に関する番組の後に登場したコメディアンDanny Lobellのエピソードです。

 

#456 Act Two. Ain’t Nobody Here but Us Chickens.

■Youtube

#456のAct TwoだけアップされてるYoutube見つけました。まずはどんなものか聞いて確認してみてください。

Ain’t nobody here but us chickens. – YouTube

 

■スクリプト

Transcript | This American Life

このリンクからテキスト確認してください。聞いて聞いて聞きまくり、読んで読んで読みまくることを毎日繰り返すことで、英語は上達します。

 

■ポッドキャスト

Reap What You Sow | This American Life

f:id:udintl:20140313023821p:plain