マレーシアのアニメフェスタに行ってきたら大盛況だった


【AWAY Blogからの転載】

f:id:udintl:20140604213041p:plain

先日、マレーシア・クアラルンプールのショッピングモールPUBLIKAで開催された「アニメフェスタ」に出展してきました。

 

日本のサブカルチャーに興味を持つ若者と直接話す機会やオタク市場の現場感覚を掴むため、会場中心部にブースを構えヒアリングしてきました。

イベント会場は大勢のコスプレーヤー達で溢れており、アニメ関連のナレッジがゼロに近い我々には至って不思議な空間でした。

f:id:udintl:20140604213635p:plain

みなさん本格的にメイクされており、ポーズもきまっていました。

f:id:udintl:20140604213803p:plain

なかには2ヶ月半のコスプレ制作期間を得て参加された方もいました。このアイアンマンの両手にはLEDライトが埋め込められており、光の調整までできるとのことでした。

f:id:udintl:20140604214302p:plain

こんな小さな子も参加していました。

f:id:udintl:20140604215735p:plain

イベントはコスプレのキャットウォークや写真コンテストなどステージの企画から、グッズの販売まで行われていました。f:id:udintl:20140604212819p:plain

ショッピングモールの一角で開催されたこともあり、会場には子供から高齢者まで幅広い年齢の方が見に来ていました。

f:id:udintl:20140604213834p:plain

販売されている商品は主に台湾メーカー。いくつか日本から輸入された商品もありました。

f:id:udintl:20140604214033p:plain

イベントは「SONY」「SAPPORO」、Low Cost Carrier (LCC)の「Fire Fly」、「日本大使館」から「ichibanboshi」「まめとん」などの飲食店がスポンサーに入っていました。

f:id:udintl:20140604214714p:plain

ブースに立ち寄ってくれた人たちから話しを聞いてみると、日本に行くことに対してだれもが強い興味を持っている反面、宿泊・移動・食事など物価が高いイメージが強いようです。Air AsiaなどLCCで安く東京に行けたり、場所によっては清潔で安い宿泊先や安くて美味しい食事など、以前と比べると、アジアの方が思っているより安く日本を楽しむことができます。その事実を知らないだけで日本行きを躊躇しているのが現実でした。日本では大規模なオタク系イベントが定期的に開催されています。

彼らも

f:id:udintl:20140604215557p:plain

彼女らも

f:id:udintl:20140604215619p:plain

是非一度、日本に来てもらえるようなサービスを企画し提供していきたいと思います。

 

最後に会場の模様がyoutubeにありましたので紹介します。

VBG ANIME FIESTA 24.5.2014 (DAY 1) – YouTube

 

f:id:udintl:20140604215846p:plain